ローマのホテルはテルミニ駅の近くで便利だった&地下鉄・バスの1日乗車券や罰金の件

イタリア編

Expediaでローマのホテルを選ぶ時、駅に近いホテルを選ぶか、少し遠くても安くておしゃれなホテルを選ぶかか悩みましたが、大きな荷物を抱えてあちこち歩き回るのも嫌だったし、タクシーでお金を使うのももったいないような気がしたので、なるべく駅に近いホテルを選ぶことにしました。

そこで、どのエリアを中心に選ぶか考えた時に、空港から移動しやすい駅を考えたら、やはりテルミニ駅が便利だなと…

しかし、テルミニ駅を検索したら、あまりいい評判はありません。というか悪い評判ばかり…

これもまた、自分で気をつければいいのかなと、結局テルミニ駅から直ぐ側のホテルを選びました。

 

到着してGoogleMapを開いて場所を調べましたが、確かにかなり駅から近くて、歩いて3分もかかりませんでした。

ビル自体は新しいとはいえません。

ホテルの名前は、「Bettoja Hotel Mediterraneo, Rome」

日本人らしき宿泊客も多かったです。

内部も古めかしくて豪華とは言えませんが、どこか懐かしい感じの重厚な内装で部屋も広く、広いクローゼットまで付いていました。

 

残念なのは、冷蔵庫がなかったこと。

イタリアのホテルには、冷蔵庫がないホテルも多いので、必ず必要だという方は事前にチェックすることをお勧めします。

 

そして、このホテルの特徴は、朝食を10階の屋上のテラスで食べられること。

幸いにも毎日晴れていたため、実に気持ちのいい朝食を食べることが出来ました。

但し、ハチが寄ってきます。特にハムやベーコンに寄ってきました。

その他は周りを徘徊するだけでした、そのハムとベーコンではハチも食事を始めたので、一部別の皿に取り分けて片隅に置いときました。

ミツバチなので特に何もしなければ刺されることもないのですが、慌ててコチラが手で払ったりすると攻撃されたと勘違いして刺されるかもしれないので、ココは何もせず静かに食事を続けました。

ヨーロッパではハチがよく飛んできます。

特に、5~6月頃の花のきれいな季節はハチが多いです。

そんな時は、あまり慌てないように…

屋上からの眺めは、こんな感じです。

 

実は、夜部屋にいる時に、上から椅子や机を動かすような音がひっきりなしに聞こえたんです。

そんなに気になる音でもないのですが、不思議だな~と思っていました。

で、その理由がわかりました。

部屋が9階、テラス席のあるレストランが10階にあって、ちょうど部屋の真上にレストランがあったのです。

 

バルセロナやマドリードにもあった地下鉄の複数券がないか、ホテルのフロントに聞いてみました。

フロントのおじさんは、明るくて冗談好きな人で、片言の日本語を話していました。

バルセロナやマドリードなどにあったような10回券は無いみたいですが、1日券・2日券というようなチケットは売っているそうです。

 

テルミニ駅は近いので、早速教えてもらったお店に行きました。

バス乗り場の方からテルミニ駅に入ります。

 

左側に向かって歩くと、「T」という看板のお店があります。

 

こちらで、48時間券を購入しました。

 

最初に利用した時間が刻印されて、それから48時間バスやトラム・メトロが利用できます。

ローマに滞在するのは3泊なので、明日からこの48時間券を利用すれば乗る度にチケットを買う手間が省けます。

ちょっと高くて、12.50ユーロでしたけど…

通常の1回チケットは1.5ユーロなので、48時間で9回乗り降りすれば得する事になります。

24時間チケットは、7ユーロ、72時間チケットは、18ユーロになります。

インターネットからも購入できます。

éRoma Tourist Card

最初英語を選んだはずなのに、購入場所のページはイタリア語に変わるので、ちょっとハードルが高いです。

調べたら、券売機でも購入可能みたいです。

 

イタリアのトラムやバスではよく切符をチェックしに来るし、無賃乗車の場合は50ユーロ~100ユーロと高額な罰金を取られます。

ヨーロッパでは、無賃乗車をしようと思えば割りと簡単に出来ます。

ですが、それを取り締まる係員も頻繁に乗り込んできますので、無賃乗車などの危険な賭けは止めましょう。

バスの中で捕まったりすると、かなり恥ずかしいと思います。

以前、スイスに住んでいた時に、同じように捕まった人を何度か見かけたことがあります。

違反者を見つけたら、係員は結構厳しいです。

 

検索したりすると、イタリアでも係員は厳しいみたいです。

イタリア人にはいい加減な人も多いのですが、こういう罰金はしっかり徴収します。

長距離電車などでは必ず係員が見回りに来るし、切符を購入するのに手間取ってそのまま乗り込んで、車掌さんから後で買えばいいかなと思い乗り込んだとしても、いざ購入する際には罰金として徴収されたりします。

日本では購入しないで乗り込んでも、車掌さんに言うと普通に切符を購入できますが、海外では勝手が違うと思ったほうがいいでしょう。

切符を買わずに見つかって罰金を払うくらいなら、このような24時間・48時間チケットを最初に購入して、財布の中などにしまっておけば安心なのでは?

期限切れの場合でも罰金は取られますので、期限にはくれぐれも気を付けて下さい。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。